業務体制

Business Structure

品質保証

食文化の一翼を担うメーカーにとって最も大切な責務は、安全性の追求です。業界屈指の設備とスタッフを備えた品質保証部門では、原料の評価はもとより、理化学検査、官能検査、細菌検査など、安全で安心な製品をお届けするため、日々の活動に力を入れています。

 

 

写真上:水分計
写真左:色差計
写真右:細菌検査

写真上から:水分計、色差計、細菌検査

生産ライン

生粉、α(アルファ)粉、いずれのラインも厳選を重ねた原料米を使用し、精米から、洗米、製粉、袋詰めに至る全行程をコンピューターで集中制御。最新の自動生産システムが業界随一の生産量を支え、多様なセンサーが最後まで製品品質に目を光らせています。
 工場はFSSC22000認証を取得。その品質管理体制は世界水準です。

 

 

写真上から:アルファ釜、胴搗製粉機、自動充填ライン

写真上:アルファ釜
写真左:胴搗製粉機
写真右:自動充填ライン

物流センター

数百種類の製品・商品を常時在庫。その複雑な管理を大幅に合理化したのが物流センター。製造ロット別、最大2,000トン収納のラック倉庫、端末搭載フォークリフトをはじめとする最先端物流システムが、受注から出荷までの全プロセスをインテリジェントにコントロールしています。

 

 

写真上から:小山物流センター、低温倉庫1F、冷凍倉庫

写真上:小山物流センター
写真左:低温倉庫1F
写真右:冷凍倉庫

試作室・講習会場

ここは、和・洋菓子業界の新たな可能性を創造する、いわばアトリエ。お客様のための講習会をはじめ、自社製品を実際に使いながらの新商品提案、試作などがここで行われます。データに基づいた科学的アプローチから生まれるアイデアの工房──。日の本穀粉ならではのユニークな試みです。

 

 

写真上から:製菓試作、製菓試作、講習会場

写真上:製菓試作
写真左:製菓試作
写真右:試作室・講習会場